人気ブログランキング |

♪Allegro moderato♪~穏やかに早く~

ezosky.exblog.jp

アラフォーから遠ざかる日々・・・・不惑ってなんのこと?旅とお買い物と日常。 ♪うにパスタ

<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パリから帰ると今年のシャネルコスメのノベルティの案内が来ていました。
大丸へ受取りに行き、今月発売のネイルとリップを予約…(^_^;)
SHOPの思うツボ☆☆
d0240961_23322719.jpg
しかも今年のノベルティは実用のみ☆
卓上カレンダー(・_・;
保険屋さんか!!

それでもシャネルさんの有名な言葉など載っています。
d0240961_16315038.jpg
予約したコスメは23日発売。
d0240961_23342366.jpg
リップはルージュアリュールヴェルヴェット #53 ラ・ミステリューズ まったりしたローズ系。
ネイルはヴェルニ#675 トルブラント コッパー色です。

どちらも秋らしい濃いめの色です。

旅行でもモチロンコスメ買いだめしてきたんですけどね〜(^_^;)
そちらの記事はまた!!



by ezosky | 2015-10-31 17:30 | 買い物~コスメ | Comments(4)

最強のふたり その6

最後の日。
飛行機は21:50なのでまる1日時間はあります。

朝ごはんはやっぱりブリオッシュドレー(^^;)
日曜日なのでとってもすいていて、二階席はうちらだけ。
写真撮り放題です。
なのでクロワッサンに対して二人で「いいよいいよ~もっと笑って♪」とか小芝居しながら撮影(笑

d0240961_14582042.jpg
(撮影:ダンナ・イチガン)
クロワッサンとコーヒーだけなら2ユーロ(270円くらい)!!安いし美味しい~♪

食後の散歩。
ルーブル近くのモノプリが商品豊富だったので、最後のお土産はそこで!
と行ってみるも お休み・・・・( ゚Д゚)
やっぱりフランス、日曜休みです!!!
するともしかして・・・と行きたかったコーヒー屋さんもgoogleマップを頼りに行ってみましたが休みでした・・・・。

・・・・最後の日を日曜日にするのはやめよう!!!

開いているのはギャラリーラファエイットだけ☆

自分のものを全然買っていないので、最後にラフェイエットのAGATAでエッフェル塔ピアスとネックレスを買いました♪
d0240961_14473058.jpg
ちと可愛すぎた・・・・でもするよ♪

ラフェイエットは8年前10月に来た時も全館に『3J』とぶら下がっていたのですが、意味が分からず特になんの特典もない気がしたのですが 今回はその恩恵に与かれました。
オリジナル商品やブランド物も限定でセールしていましたし、グルメの方も商品限定で15%~40%オフで買えました♪

d0240961_15021968.jpg
赤い風船みたいのに3Jと書いてあります。(撮影:ダンナ・イチガン)

ラフェイエットグルメでは、今回店舗まで行こうと思っていたショコラティエ『ル・ショコラ アランデュカス』と『ミシェル・クルーゼル』が買えたのでラッキー♪
この2つはカカオ豆から製品を作る数少ないショコラティエです。(大きいメーカー以外はクーベルチュールを買って作るそう)

アラン・デュカスはパリ市内に3店舗しかないのに その内の1店舗がラファイエットグルメ館に。
ミシェル・クルーゼルはチョコレート売り場にタブレットがずらーーーっと並んでました♪♪

私のまわりにはチョコ好きが多いので、お土産はもちろんチョコレートです。
けど、タブレット15枚くらい買うとけっこう重いんですよね・・・・(^^;)
それでも日本ではまだメジャーではないチョコは喜ばれました~♪
d0240961_23181640.jpg
さて、お土産を追加して 荷造りしてチェックアウトです。
初日バトルしたお兄ちゃんではなかったのが残念ですが、きっちり領収書をいただきました。(あとでもめた時の自衛)
スーツケースはフロントで預かってくれますので、預けて最後の観光へ。

取りあえず、ノートルダム寺院でも行こうとメトロへ。
メトロのホームでは怪しい少年がうろついていまして、きょろきょろと何かを物色して私達や他の観光客が立っている辺りをうろるろ。
私たちは警戒してその少年をじっと見ていました。同じ車両には乗らないようにしようと。
ところが電車が来たら少年は別の車両に移動していきました。あれ?
でも絶対怪しいよ・・・・別のカモを見つけたのかもね。
ということで今回も危ない目には合わずにすみました。
d0240961_23192485.jpg
映画で有名になった橋『ポン・ヌフ』で降りて、シテ島をぐるーっとノートルダム寺院まで。

途中、感じのいい公園もあり 撮影しながらぶらぶらと。
d0240961_15130017.jpg
(撮影:ダンナ・イチガン)
ビストロのオジサン達いいな~。

たどり着いたノートルダム寺院は日曜日というのもあってか超人混み。
d0240961_15100163.jpg
(撮影:ダンナ・イチガン)
ちらっと中を覗いてバラ窓でも見て帰ろうかと思ったら、入場するのに長蛇の列・・・・・・( ゚Д゚)

やめてそのまままた橋を渡り、左岸をぶらぶら。
オルセーに来た時と2CVツアーの時以外初めて左岸を歩くダンナ、
「雰囲気が右岸と全然違うね~♪」
と、喜んでました。

サン・セブラン教会の周りにお店がいろいろあって、お昼どきなので活気がありました。
d0240961_23212748.jpg
通りすがりのお店。クロスがフランスらしい♪

お昼ご飯どこに入ろうか迷っていると、通りの向こうに広場があってたくさんテーブルが。
ウェイターさんが気さくにドーゾと言ってくれた(多分)のと、もうユーロ現金が残り少なくなっているので 外のメニュー表を見てちょっとお手頃だったそこに決定。
d0240961_23202933.jpg
ランチのセットは前菜つきとかデザートつきとか選べて良かった♪
ボリュームもたっぷりでなかなかおいしかったです。
ここでも野菜が取れましたヨ♪

しかし、お外ごはんは日が出ている間は暑いくらいだったのに 2時を過ぎて建物で日が陰るとたちまち寒くなってきました。
グラスワインを飲んでいましたが、最後「ドゥカフェしるぶぷれ~」とコーヒー注文。
d0240961_17263743.jpg
(撮影:ダンナ・イチガン)
お店のシンボル?お鍋がたくさん。
カフェが2つ併設されていて、これは多分お隣のカフェのでした。でも可愛いから。

あと少しだけど長いのでつづく

by ezosky | 2015-10-29 09:57 | 旅行 | Comments(4)

最強のふたり その5

パリ4日目。

この日はダンナの希望でシャンゼリゼ通り(^^;)
朝ごはんはまたブリオッシュドレーがいいと・・・・
ワタシは行きたいカフェがあったのですが( ;∀;)

その後ついでにエルメスへ。
しかし、時間がまだ早く開いてませんでした。
・・・・が!並んでました(^^;)(^^;)
中国人の方が殆どみたいですが・・・。

後回しにしてシャンゼリゼ。
オペラからはメトロで1本で行けます。
d0240961_15060812.jpg
(撮影:ダンナ・イチガン)
今日も快晴!
ほんとにお天気に関しては『最強』です(^^)/
2週間くらい前からパリの天気予報を見ていたのですが、ずっと曇りとか雨とかだったのですヨ。
晴れろ~晴れろ~とずっと念じ続けてきたかいがありました~。

凱旋門前で写真を撮ってぷらぷらとシャンゼリゼ通りを下ります。
こちらから見ると、けっこうな坂になっていることに初めて気づきました・・・・。
2年前母と逆に登ってきたんですね~☆疲れる筈だ・・・。

そしてブランドショップは素通りして念願の『PEUGEOUT AVENUE』へ(^^;)
d0240961_15174494.jpg
(撮影:ダンナ・イチガン以下車は同)
こんなクラシックカーとか新しいGTIとか子供用の車とか展示していました。
ここでは2人でグッズ買い☆
私は車に常備するブランケットを、ダンナはミニカー買いまくってました・・・・。
けっこう長居して、お次はルノーさん。
d0240961_15214716.jpg
ダンナが撮ったよくわからないクルマ。
ここでカフェしようと思ったら、プライベートだから駄目だと言われ、その後階段を封鎖していました。
商談専用???素敵なスペースがあるのに勿体ないなあ・・・。

そしてシトロエンへ( ;∀;)
d0240961_15232779.jpg
何とも不思議な世界観のショールーム・・・・・。
てんとう虫?かUFOか・・・・とぼーっと見ていたら(そろそろ足に疲れが…)
通りすがりの欧米人マダムも
「ゆーふぉー・・・・・?」
とつぶやいて行きました(^^;)
d0240961_16281845.jpg
しばらくダンナが写真を撮るにまかせてから ここを出て、近くのモノプリでお土産を買いました。
(シャンゼリゼのモノプリはお土産品が豊富)
そして急いでタクシーをつかまえ、いったんホテルに戻り着替えます。

この日はランチにアルザス料理『DROUANT』を予約してしまったのです☆
してしまったというのは・・・・本場のポトフが食べたくてトリップアドバイザーでこのお店を見ていたら 予約ボタンがあったので、この日の混み具合が見たいな~と押していくと 予約完了してしまったのです(^^;)
まあせっかくだからとそのままにしてポトフを楽しみにしていました♪

FIGAROによると、ドルーアンはパリのポトフランキングで2015年1位になったのです!!
(パリではなんでもランキングします(^^;))
ポトフ専門店ではなく、日替わりランチで土曜日のみ提供しているポトフですが、1位072.gif
ダンナも本場のポトフを食べてみたいな~と言っていたので、日程に土曜日があったし!と嬉々としてランチに。

HPを見ると、けっこうハイソな雰囲気のお店でしたのでちゃんとした格好で。以前は三ツ星レストランのシェフだったそうです。
やはり他のお客は昼間からノースリーブのドレスを着ていたり、ビシッとスーツを着ていたりです。
ここではカメラ持っていましたが、一切撮りませんでした。
なんとなく憚られるというか・・・・雰囲気で判断したのです。
(テラス席もあったので、そっちだったら撮ったかも)
シェフのおすすめランチは32ユーロでしたが、日替わりランチ(今日はポトフ)は20ユーロ。お手頃です。
それにグラスワインとミネラルウォーターをつけました。

やってきたポトフは20ユーロだし、小鉢に入っているのかな~と思いきや、大きめの深皿にどーーーーんと!
お肉・野菜がごろごろ真ん中に骨髄(゚Д゚;)これは写真撮りたかった…。
そしてピクルスなどの小鉢が各自2つついて(これがまた美味!)2人共通の小鉢も2つ!

美味しくておなかいっぱいです~~(´・ω・`)
雰囲気はハイソですが、スタッフは気さくな感じで 日本語を話しては喜んでました。
ダンナも美味しいポトフに感動していました。

お店を出て、外からかろうじて撮った写真☆
d0240961_17000614.jpg
とっても素敵なお店でした♪
また行きたい♪土曜日に。

以前パリで外食しても野菜があまり取れないと母が嘆いていたのですが、今回はたくさん野菜食べたような気がします。
フランス人の意識も変わってきたのでしょうか‥。

この後シャネルカンボン本店・エルメス本店をリベンジしましたが!返り討ちに‥…( ゚Д゚)
シャネルなんて、中国人と欧米人でごった返し セールですか???状態・・・・
クラシックバッグのベージュが欲しくて尋ねてみましたが、クラシックバッグはナシ!と、とっぴなバッグしか出てきませんでした~。
諦めてエルメス本店へ行くも、バッグは店内に長蛇の列ができていて・・・・
ちょうどアラブ系の女性2人連れの番だったようですが、ものすごいまぶしい青の30センチバーキンを見せてもらっていました。あるんだ~青なら(^^;)
しかし、ダンナもいるし列に並ぶ気にならず 店内を一周してそのままサヨウナラ・・・・。

やはり女性なら本店で買いたい!という気持ちは共通なんでしょうね。
でも私はこれなら支店で買ってもいいと思いました・・・・が、ギャラリーラファイエットのシャネルも入口で入場制限されていて・・・もう嫌になりました・・・。
ダンナが、「もう数年したら中国の経済が下降して中国人も減るんじゃない??」と言ってますが、どうでしょうね~。

この日はまたギャラリーラフェイエットでお土産を買い、ワインの目の保養をして帰りました~。
d0240961_19143555.jpg
つづく







by ezosky | 2015-10-26 19:16 | 旅行 | Comments(0)

最強のふたり その4

パリ3日目。

朝ごはんはチェーン店の『ブリオッシュドレー』へ。
ダンナは最初「ホテルの朝食でいいよ〜」と言っていたのですが、ここのクロワッサンを食べたら一発で洗脳されました( ̄▽ ̄)
「チェーン店でもこのレベル??すごい…」と。
d0240961_13561578.jpg

さて、この日は金曜日。
土日を避けて、美術館巡りです。

てくてくと歩いてまずルーブル美術館へ。
とってもいい天気で暑いくらいです。
するとルーブル前の芝生の入口で目の前を日本人親子(年配の母と私よりちょっと上の娘)が歩いていて、その娘さんの方にペンと署名簿を持った女性が近づいて行きました!
ああ、署名詐欺だぁ…と思った瞬間!その女性即署名したんです!!!(◎_◎;)
あんまりすぐに署名したので、ホントに真っ当な署名活動?と一瞬思いましたが あり得ません。
私達にも別の女性が近づいて来ましたが即ダンナが「ノン!」と追っ払いました。
通り過ぎて大分歩いてから振り向くとやはり、その女性にまだ署名詐欺くっついてます。
多分お金を要求されていると思いました。
いいですか〜外国ではハンコとかないのですから署名が全て!なんですよ〜!!
良く内容読まずに署名して、そこにお金を払いますとか書いてあったら有効になってしまうんですよ!!
これはパリに旅行するなら注意事項に真っ先に書いてあると思うんですけど…。

その後もルーブルに入るまで何回か署名詐欺寄って来ました。

今回も日本で2日間の『ミュージアムパス』を購入済みです♪
初心者のダンナに一通り、有名ドコロを見せないとということで、サモトラケのニケ・モナリザ・ミロのビーナスなど…(^_^;)
d0240961_17293572.jpg
人混みの間からやっと見えたモナ・リザ。
d0240961_18153693.jpg
こちらも人混みのヴィーナス。

しかし、フェルメールのある部屋が閉鎖されていて ダンナがっかり。
でも「次回の楽しみにするよ!」と、前向きデス。
そんなんで、午前中殆どルーブルにかかり、セーヌ川に沿って今度はオルセー美術館。
d0240961_18280523.jpg
秋のパリは日差しが眩しくてサングラス必須です!
オルセーはゴッホ・ゴーギャン・モローなど堪能してダンナ大感激。
ルノワールの『ムーラン・ド・ギャレット』の前のベンチに「1日座ってられる〜♪」とな。
d0240961_19000507.jpg
オルセーは改装後撮影禁止になったのですが、パリの市長?がテレビカメラの前で堂々と撮影して批判されてから撮影解禁になりました(^_^;)
堪能してお昼ご飯。
d0240961_18440042.jpg
印象派の階にあるカジュアルなカフェでリゾットとパスタとサラダ(とビール)。
d0240961_18442069.jpg
ここも中々美味しかったし接客も良かった♪

この後オランジュリー美術館に向かう途中で 石の階段を登ろうとしたところ、中国人男性のリュックを一生懸命払う男性が目の前に。
こ、これは…!
ワザと何かをかけて、払うフリをしてスリを働く気を引きスリ!(ぶっかけスリと命名☆)
まるで犯罪防止のためのお芝居でもしているのかと思う程セオリー通りの光景。
呆然と見ていると私達の視線を気にしながらも中国人男性のリュックに手を突っ込んでました(°_°)あんぐり
「あれ、マジ??」
と、ダンナの方を見た一瞬でその男はあっという間にいなくなり、中国人はしきりにまだ体を払ってました…気づいてないし☆

やはり観光地パリは犯罪も多く、気が滅入りました(^_^;)

オランジュリーではモネの『睡蓮』の他に印象派の絵もたくさん来てて、ローランサンの『ココ・シャネル』も!
この絵の前で撮影するのは女性ばかりでした♪と言う私も♪♪
d0240961_00533877.jpg
この後は疲れ果てて、メゾンドゥショコラでエクレアを買って
d0240961_23082272.jpg
ホテルで休み ギャラリーラファイエットへ。
お土産と今夜のお惣菜を買うつもりだったのですが、メンズ館のJM WESTONでダンナのローファーを購入です(^_^;)
d0240961_20362240.jpg
初!免税品です☆

その後グルメ館でお惣菜を買い、この日は部屋で食べました〜( ̄▽ ̄)
d0240961_20383370.jpg
ラファイエットのペトロシアンというスモークサーモン専門店で買ったサーモン、美味〜053.gif
切ってくれたお兄ちゃんは日本人が好きなので、近々日本に行くと言ってました。

足が棒になったけど、白ワインもおいしくてシアワセ♪でした。

by ezosky | 2015-10-24 21:30 | 旅行 | Comments(6)

ちょっと日常

函館日帰り〜( ̄▽ ̄)
d0240961_00025329.jpg
丘珠空港。
お天気良くて、さすがに札幌より暖かかったです♪
d0240961_00033736.jpg
函館といえば、塩ラーメン( ̄▽ ̄)
d0240961_00042870.jpg
一見地味ですが、底の方からゴロゴロとイカやエビやアサリが出てきました♪

仕事も終わり
d0240961_00055938.jpg
函館空港へ。
d0240961_00063766.jpg

d0240961_00070436.jpg

有名な函館山からの夜景を逆から見てます。

札幌まで持ち帰り♪
d0240961_00081762.jpg
ラッキーピエロのバーガー4個(^_^;)重かった…

函館は仕事で行っても楽しいね060.gif



by ezosky | 2015-10-22 23:43 | 旅行 | Comments(4)

最強のふたり その3

さて、2CVツアーが終わり、エッフェル塔で終了(集合場所・解散場所は希望をきいてくれます)。
エッフェル塔の真ん前から・シャイヨー宮から・シャンドマルス公園側からと周りをうろうろ。
d0240961_21505558.jpg
お互いの写真やせっかくだから二人の写真も撮りたい。
となると誰かに撮ってもらいたいけど、うかつな人には頼めない(カメラ危機)ので熟考。
韓国人の女の子が一人で一生懸命自撮りをしていたので、撮ってもらい お返しに撮ってあげるととっても喜んでました。
とても素朴なエエ子でした(笑)
しかし、今回の旅行で二人とも思ったこと・・・・
『韓国人はナルシスト』
あちこちで自撮りしている韓国人。自撮り棒はもう時代遅れなのか使わず手で。
その自撮りのポーズとか目線がもう!日本人や中国人とは全然違うんですよ~(^^;)
男子でもです。アナタ一般人ですよね?と突っ込みたくなる感じ・・・・。
ちなみに自撮り棒を使っているのは欧米人が多かった。
あちこちの観光地で自撮り棒売ってました・・・・☆
d0240961_21514386.jpg
時間つぶしにカフェにも入りつつ、そろそろ日も暮れていい時間に。
エッフェル塔に登るエレベーターはずーっと長蛇の列です。
でも私たちは今夜エッフェル塔にあるミシュラン1つ星レストラン『Le Jules Verne』を予約してあるので専用エレベーターで待たずに登れるのです♪♪(実際は開店直後だったのでちょっと待たされたけど☆)
着いた順番に数人ずつ専用エレベーターに乗せてくれます。
d0240961_21521392.jpg
ナナメに上がっていくエレベーター。
一般の方のエレベーターならぎゅうぎゅうでこんなに余裕で写真なんか撮れないんだろうな〜。

レストランの階に到着して、上着をクロークに預けます。
そして案内してもらいながらレストランに入ると四方八方から
「ボンソワームッシュ・ボンソワーマダム!!」
と、声がかかります。
これだけでもいい気分♪

予約時お願いした窓際に案内されました。
ちょうど夕日が沈む側。
Le Jules Verneは四方に向いているので、予約時何処か指定しようか迷いました〜。
でも夕日も見たいし、夜はルーブル方面もライトアップで綺麗そうだし…おまかせしよ!
ということで夕日側になりました〜。
でも凱旋門も見えてやっぱりキレイ053.gif
展望テラスに出てる人達を上から眺めながら景色も堪能。
d0240961_22562026.jpg
食前酒のシャンパンとグラスワインとメニュー。
お料理はコースのみで日本でホームページから翻訳してきたので、大体は分かってます。
d0240961_22421662.jpg
いや〜美味しかった053.gif
1品冷菜撮り忘れてマス☆
メインは野ウサギの煮込みです。(左下)
これがそのまま食べると物凄くクセがあってσ(^_^;)アラン・デュカスさん〜?!と思ったのですが、お隣のテーブルの紳士が供に出されたフルーツ(右下)をドバッと混ぜて食べてたのでマネすると…
アラン・デュカスさあん〜053.gif
と叫びたくなるくらい美味しかった∑(゚Д゚)ビックリ☆

このあと怒涛のデザート(^_^;)
d0240961_23192077.jpg
左のプラリネショコラと右下のプチフールに添えられた生チョコが!!絶品

アラン・デュカスさんは2013年からショコラティエもやってまして、まだ日本では買えないのですが かなりチョコにはチカラを入れているそうです!
しかし…私は旅行前からのストレス?か、体調が絶!不調で…(´Д` )
デザートが殆ど一口ずつしか食べられなかった〜しくしく。
ダンナが「美味しい〜016.gif」と言いながら完食するのを横目で見てました…号泣

お料理も美味しかったけど、接客が素晴らしい。
こんなアジアの田舎モン夫婦でも、気を使わせない!さりげなくフォロー。
隣の英語圏の年配グループのオジ様やオバ様も素敵でした♪
ちょっと交流もして。
とても満足です001.gif

レストランから展望テラスに出られるらしいのですが、堪能したし 寒いのでパス。
またエレベーターで下に降ります。
d0240961_23355203.jpg
専用出口を出ると、もう入れないようになっていて でも何人か観光客が入ろうとしてました(・_・; ええ、あの国の方達…
もう10時過ぎてるのに、今から3時間のディナーする気か?と呆れ…。
こういう店にも予約なしで入ろうとするのか…と。

あとはちょっとエッフェル塔を眺めてタクシーで帰りました。

つづく


by ezosky | 2015-10-21 23:41 | 旅行 | Comments(4)

最強のふたり その2

2日目の朝ご飯。
取りあえず、ダンナは初めてなのでホテルの朝食から。
d0240961_16231871.jpg
以前はホットミールがなかったけど、経営が変わったからか スクランブルエッグやソーセージが。
コーヒーはセルフでマシンで落とすようになってました。
黒人のオバちゃんがコーヒーを注いでくれるの、好きだったのになぁ。
写真の他にパンはかなり選べます。
ジャムもたくさん。小さいヌテラまで常備してました(^_^;)

食後 その辺を散歩。
オペラ座・マドレーヌ寺院・ギャラリーラファイエットなど。
マドレーヌ寺院前のカフェでひと休み。
d0240961_23452632.jpg
ダンナは車を、私はパリジェンヌを観察。
d0240961_16343518.jpg
ラファイエットグルメがホーム&リビング館に移動してました。
お土産の下見などして、お昼ご飯は初日夜ご飯にしようと思ってた ムール貝のお店『レオン』へ。

平日のお昼なので、ジモティーのリーマンなどで混んでました。
ちょうど空いていたのですぐ座れましたが、あっという間に待ちの列が。
ラッキー♪
d0240961_21553357.jpg
定番のムール貝ランチ♪
サラダと選べるデザートつき。(もちろんクリームブリュレ♪)
ビールもいただき、お昼からご機嫌デス( ̄▽ ̄)

出る時もまだ並んでました☆
観光客にもやっぱり人気。

午後はディナーの前に『シトロエン2CV貸切ツアー』です。
ホテルに迎えに来てくれたカワイイお兄ちゃんと どピンクの2CV。
d0240961_23040224.jpg
これをOPENにして、1時間半ガイドしながらパリ市内をまわってくれるという車好きのパリ初心者(→ダンナ)にうってつけツアー。

しかし、オーダーは日本語ガイドだったけど 来たのは英語ガイドだった〜またもや…(´Д` )
まあこちらは予め難しいと言われていたのでしょーがない☆

お兄ちゃんはなかなか運転が上手い上に、時々後ろを向いて(!)私達にガイドしながらパリの街中を縦横無尽。
実際ピンクの2CVはかなり目立ち、観光客やジモティ?にも写真撮られてました。いい気分♪

2CVだから通れる狭い道も躊躇なく突っ込んでいくお兄ちゃん。
ちょっと怖かった(^_^;)
でもオープンのおかげで面白い構図で写真撮れました〜♪
d0240961_23471116.jpg
この後はエッフェル塔で降ろしてもらい、ディナーまでの時間を撮影タイムに充てました。

つづく


by ezosky | 2015-10-18 23:50 | 旅行 | Comments(4)
去年からあたためていた今回の旅行。
いつもと違うのは、母とではなくダンナと一緒。
それもそのはず、今回は結婚20周年記念旅行067.gifなのです(^^;)

新婚旅行はニューヨーク~ラスベガス~ロサンゼルスだったので
またニューヨークがいいな~と思っていたのですが、ダンナは断固として
「行ったことないからパリに行きたい!!」
とのこと(^^;)まあそうだよね☆
仕事柄めったに休めないダンナの希望を汲むことに。

旅行前は 航空券とホテル予約はもちろんのこと、今回は記念ディナーを予約したり
オプショナルツアーを個人で予約したりして そのやり取りで少々疲れていました。

1か月くらい前まではシャネル行って~エルメス行って~あれ買って~これ買って~
と思っていたけど、直前はもうどーでもいい、行ければいい!!状態。
なので今回ブランドものは買っていません。
お買い物見たかった人はごめんなさい。

前置きが長くなりましたが、10/7新千歳空港から出発で~す♪

前日は例によって寝たのが3時半( ;∀;)荷造りが‥
5時起きの予定が6時に☆
それでもなんとかプジョーを空港パーキングに預けて一路成田へ。

成田空港は久しぶり。
ダンナはなんと15年ぶりの海外旅行(゚Д゚;)(いつも一人で行ってゴメンよ…)
そりゃ私が、「機内では映画たくさん見られるよ~♪」と言ったら
「でも途中から始まったりになっちゃうんでしょ???」
「・・・・・ソレいつの機材の話???」
という会話になるわけだ。浦島太郎…

飛行機は小さいけど最新のMAGICⅥなので ほんとにたくさんの映画が。
観たかった『愛を積むひと』を見てボロボロになり、口直し?に一度見た『ダヴィンチ・コード』を見てパリ気分アゲ。

機内食。
d0240961_23273841.jpg

機内食はほんとに最近は美味しくなりましたね~。
味噌汁までついて。
行きはフードスタイリスト飯島奈美さんのコーディネイトだそうです。

到着前はAIR吉牛。

d0240961_23280920.jpg
牛丼ニガテだけどまあ食べました。

そんなんで12時間。CDGに到着し、今回はすんなりとTAXIに。
運転手、前回と違いまじめそうなお兄ちゃんだわ~と思ったら.....
運転ド下手でした!!!!
ラテン人種の中でこの運転では永久に市内に入られないのではないだろうか・・・・・
と不安になるほど親切丁寧割り込みされ放題☆☆☆

キレそうな私と訳が分かっていないダンナを乗せて、前回ぼったくりタクシーに払ったのと同じくらいの金額でホテルに到着しました(ꐦ‘•ω•´)!!

ホテルはいつものRICHMOND OPERA。

今回はメールでくれぐれもこの部屋でお願いしますよと頼み、ホテルからも「キープしてまっせ~」という返事をもらっていたのにもかかわらず、部屋のキーが違う番号。
よく聞くと、9月からホテル経営が変わり、部屋のカテゴリーも変わったので 予約したその値段ではこの部屋は貸せないという。
でもそちらから了承メールもらっていると粘ってもカテゴリが違うの一点張り。
でもちらっと見えた予約確認書には大きく約束してた部屋番号を赤丸で囲ってくれていた。
前のスタッフが強調しておいてくれたのね…。
そういうユルさが好きだったこのホテル。

それならそういう連絡をくれればキャンセルしてエクスベディアで取り直したのに!!!!
(早い時期ならこのホテルが同じくらいか安い金額で出ていた。)
とりあえず恩着せがましくくれたツインの部屋で金額は最初にメールで約束した金額しか払わないからね!ということで決着。
これでもどっと疲れました。
もっと英語が堪能だったらもっとうまく交渉できたのに・・・・と反省。
ちっとも『最強のふたり』ぢゃないわ…★

記念旅行なのに予定より狭い部屋で悲しくなりながらも、初日もう夜9時過ぎだったので、近所のモノプリで食べ物とワインを買って部屋で乾杯‥…寂★
でもルイ・ジャドのシャトーデジャックのMORGONが破格の12ユーロ!
これに歓喜し、機嫌の直った私でした‥‥。

こうして初日の夜は更けていきました…。







by ezosky | 2015-10-15 23:46 | 旅行 | Comments(4)

生存表明

しばらくご無沙汰してましたσ(^_^;)

生きてます。

旅行に行っていたのですが、行く前も旅行中も
全然時間がなく、ブログ放置でした★

ぼちぼち更新します。
d0240961_11512542.jpg

by ezosky | 2015-10-14 11:39 | 旅行 | Comments(6)

アラフォーから遠ざかる日々・・・・不惑ってなんのこと?旅とお買い物と日常。 ♪うにパスタ


by うにパスタ