ブログトップ

♪Allegro moderato♪~穏やかに早く~

春近し!!

本日札幌の最高気温、18℃!!

今週やっとやっと、黒タイツからストッキングになりました(^^;)

まあすぐ生足になるんだけど☆(←ストッキングキライ)
こう急に暖かくなると、着るモノがナイ・・・☆
まだ出しているのは薄手ウールモノばかり。
コットンや麻の服、出さなきゃ(>_<)

お昼休み、ぷらぷらと道庁まで散歩に。

d0240961_16323159.jpeg

いい天気174.png
あったかーい106.png
白木蓮や桜はまだまだ堅い蕾でした。

道庁の池にはデコイさん達もたくさんいました。


d0240961_16331130.jpeg


今日はこれからブロ友のHelgaに会います♪



[PR]
# by ezosky | 2018-04-18 17:30 | 自然 | Comments(0)

革色良工店

先月のごばぽの時、以前から気になってたPRADAのバッグの退色を直そうと APIAのとみおかクリーニングLIFE LAB内『革色良工店』に預けました。

2013年にパリで購入したブルーグレーのハンドバッグ。
5年でこんなになるの‥‥(´Д` )
閲覧注意(笑
d0240961_13142644.jpg

預けて約1ヶ月。

以前のキレイなブルーグレーが蘇りました106.png
d0240961_13082911.jpg
使用前
使用後

光の加減もありますが、ホントに退色ヒドかったんだなぁ〜(^^;
見慣れてくると、ちょっと薄いくらいかな~と思うように★
ぜんぜん薄いわ(^^;)

色を重ねたので、若干以前より革が固くなりましたが。
事前に言われていたので問題ない。
d0240961_13113229.jpeg
使わない時は保存袋に入れる!にしよう・・・・。
(基本棚に並べてある)
リペア費用は1割引きだったので1万4千円ちょっとでした。
これなら次、エルメスのガーデンパーティも出そう♪
お財布もやろうかな。

お気に入りの復活は、嬉しくなりますね。

革色良工店




[PR]
# by ezosky | 2018-04-17 17:30 | 趣味 | Comments(0)

冷たい私のSiri

最近CMでアマゾンのAmazon.Eco『アレクサ』やってますよね~。
『アレクサ、電気消して』とか
『アレクサ、バースデーソング歌って』とか。

あれを見て、ウチのiPhoneのSiriにも問いかけてみました。

ちなみに私のSiriは男性の声にしてあります。
涼しげないい声です。
「Hey、Siri バースデーソングを歌って」




・・・・・




「歌いたくありません。」

Σ(゚Д゚)

d0240961_15383985.jpeg

まさかの拒否・・・・・涼しげに笑
ダンナ大爆笑。
悔しいのでダンナのSiriにも言ってもらったら(もちろん女性声)、
『いろはにほへと、ちりぬるをわか・・・』
と朗読し出しました(^^;)

歌うっていうのは想定外なのかな~まだSiriは。
ちなみに再度同じことを言ったら、
d0240961_15385060.jpeg

これでした。
すっげー嫌々。
しかもバースデーソングじゃないし。
そしていつの時代の人???
ただの朗読でしたけど。笑

皆さんのSiriは歌ってくれますか???






[PR]
# by ezosky | 2018-04-10 17:30 | いろいろ | Comments(0)

もう4月に入って10日ちかく経つのに、なんだかまだ3月のような気がする毎日。
新入社員なんか入れば感じるんだろうけど。
ウチの営業所はもう5年近くメンバー変わらず★

さて、去る3/31に市川海老蔵の舞台『源氏物語』を母と観に行きました。
d0240961_19210570.jpeg
あまりに寒くてスカーフ首に巻きました(^^;;

席は前から2列目のど真ん中。
舞台からお香の香りも漂って、海老蔵さんもとても良く見えましたよ113.png
母もいっきに海老蔵ファンになりました笑
1か月くらい前から「何を着て行ったらいいか」えんえんと相談されていましたが、何せ3月の札幌は予測がつきませんでしたのでシカトさせていただきました笑
それでも二人でせいいっぱいおしゃれして行きました177.png
他のお客様もお着物の方1割くらいと、それなりの素敵なお洋服の方・・・・そして・・・普段着???と思われる方数人(>_<)
一番前でそのジーパン(デニムと言いたくない)によれよれセーター(ニットとか言いたくない)の女性・・・・海老蔵さん見てるかもよ~103.png

こういう時におめかししないでいつするんだろう・・・。

舞台は歌舞伎とオペラと能がコラボされた幻想的な舞台でした。
ワタシ的にはもっと歌舞伎!!!という舞台が観たかったのですが、母はオペラ系好きなのですごく気に入ったよう。
着物を着てオペラを歌う彌勒忠史さんのとりこになってました。

最後の挨拶の時のホンっとに一番最後、海老蔵さんの衣装は手まで隠れるお着物だったのですが、そっと交互に手を着物から出して両手を振ってくれたのがメッチャ可愛かったです162.png
(それまではお辞儀のみだった)

1部と2部の間の休憩時、つい海老蔵グッズのお香と懐紙を買ってしまいました(^^;)
d0240961_19212547.jpeg

d0240961_19213582.jpeg
母はファイル。
お約束親子。

次のも行きたいな〜〜( ̄▽ ̄)







[PR]
# by ezosky | 2018-04-09 19:24 | 趣味 | Comments(0)

そうだ 京都、行こう④

春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】
d0240961_15330949.jpeg
大和橋のあたり。夜桜です。

余談ですが、錦市場から市役所前駅に向かう途中で『京都文化博物館』で『ターナー展』をやっていて、ダンナと二人で迷ったんです・・・・。
ターナーだけの展示なんて、なかなかないだろうし、ましてや北海道になんて来ないかも。
でも湯どうふの時間が・・・・。

で、湯どうふが勝ちました105.png

ターナーは今度ロンドンに行ったら、ナショナルギャラリーで観る!!!ということで同意。
パリの時も思ったけど、同行者のダンナが絵を見ることに同じ価値観を持っている人で良かった♪
せっかくの絵を見ないなんてもったいないって思える人じゃないと一緒に美術館に行っても楽しめないもんね。

さて、せっかく桜の季節に来たので夜桜が見たい。
ホテル近くからバスに乗り、祗園方面へ。
ダンナがいい雰囲気のところがあるよ~と巽橋へ。
d0240961_15312460.jpeg
夜桜と川と橋がいいカンジでした~。
そのまま白川南通を歩いて『PASS THE BATON KYOTO GION』というお店で雑貨を買って。
ここ、1階にアンティークや手作り雑貨、2階にはハイブランドの古着が売っていて、面白かったです。
d0240961_15314933.jpeg
それから花見小路を歩いて、舞妓さんいないかな~とオヤジのようにきょろきょろ。
そのまま五重塔に惹かれるように法観寺まで登っていきました105.pngめっちゃ疲れた
d0240961_15320586.jpeg
もう真っ暗で、歩いているのは観光客と、送別会なのか酔っ払いだけでした148.png

でも夜の京都の町を目的もなくぶら~っと歩くのも面白かった169.png
d0240961_16041261.jpeg
それからなかなか来ないバスに乗り、東山方面へ。
本日最後のお目当てのBARにお伺いしました。

うえと Salon&Bar
事前に購入した京都本に載っていて、アンティークのグラスでカクテルなど供してくれるお店だと。
ガラス好きのダンナも「是非行きたい162.png」と言っていたお店です。
入ると、カウンターと奥のちょっと仕切られたテーブルのみの静かなお店。
私はグラスワイン、ダンナはウィスキーを。
ちょっとお腹もすいたのでフードを頼んで。
テリーヌとオリーブを頼みましたが、素敵な和のお皿に盛られてきました。
d0240961_15325578.jpeg
しばらく二人で静かに飲んで、先客の1人飲みのお客様が帰られてから 店主さんと少しお話しました。
2杯目はお勧めのフルーツを使ってカクテルをお願いすると、いちごのフローズンカクテル162.png
d0240961_15322531.jpeg
殆どいちごで飲みやすくて、キレイ♪
最後に抹茶を使ったカクテルをお願いしました。
d0240961_15323522.jpeg
ハイボールに抹茶を足しただけですよ~とおっしゃってましたが、美味しかったです。
ちなみにこのグラスはバカラの『リド』だそうです。
ダンナはずーっと珍しいスコッチウィスキーをいただいてました。
どのお酒もしっかり説明してくれて、特にグラスのことに関してはとても饒舌にお話してくれ、楽しかったです110.png
最後ダンナのカードでお支払いしようとしたら、カードが使えないと言われ 調子に乗ってけっこう飲んでたので笑ちょっと焦りました119.png
食べログかなんかでカード可って書いてあったし、現金は昼間下ろせばいいと思って最低限しか持ち歩いていなかったので。
(もう一日の終わりでしたからね~)
なんとか大丈夫でした164.png

それからひと駅ですが、地下鉄に乗り、ホテルへ。
部屋でまた宴会笑

ここから3日目 最終日~~~

翌朝、最後で最大の目的です!!!

瓢亭の朝粥~~~~169.png
d0240961_15575517.jpeg
ウェスティンを選んだ理由のも一つ。
ここに歩いて行けるからです102.png
d0240961_15530261.jpeg
9時半の予約でしたが、早めに行って写真を撮りました。
それから中へ。
もうたくさんのお客さんが朝粥の真っ最中。

つぎつぎと運ばれてくるお料理。
d0240961_15533484.jpeg
13年ぶりの朝粥に二人で感動。
d0240961_16042709.jpeg
朝粥の後はのんびり歩いてホテルへ。
途中のお店でつけもの購入~。
今回は近為と合わせて全部で3種類のちりめん山椒を購入しました。
d0240961_16094244.jpeg
ホテルの部屋でコーヒーを一服いただいてからチェックアウトです。
ウェスティンから京都駅まで無料バスが出ているのでそれで。
けっこうたくさんの人。半分くらい外国人でした。
途中祗園でも降ろしてくれるので便利。

京都駅ではおみやげを追加購入し、リムジンバスに乗って関空へ。
関空では551を購入して先日のたこやきとやきそばとビールを飲んでまったりしつつ、まだ雪の残る北海道へ帰ってきました~。
d0240961_16092539.jpeg

d0240961_16091247.jpeg
今年の旅行は取りあえず終了~。(もう泣)
後はどこか温泉でも行って我慢しよ・・・・(^^;)

〇うえと Salon&Bar(とっても落ち着くお店です~)
〒605-0023
京都市東山区 三条白川橋西入ル南側 今小路町91-1

地下鉄東西線東山駅①番出口の真南。

〇瓢亭 別館(朝粥は別館のみ4500円)
京都市左京区南禅寺草川町35
075-711-4116







[PR]
# by ezosky | 2018-04-04 17:30 | 旅行 | Comments(2)

そうだ 京都、行こう③

北野天満宮は写真を撮って終わり。

この辺はさすがに観光客だらけ。
混みこみのバスに乗って四条方面へ。
錦市場に行く。
しかし、四条堀川で降りて、歩き疲れたから四条河原町までまたバスに乗ったら、牛歩でした(^^;)
絶対歩いた方が早い・・・。
さらに錦市場は鬼のような人混みで、満員電車のような状態★
周りを気にしない外国人観光客が多く、途中でしばらくストップしたりして疲れました(^^;)

そんなんで、錦市場を通り抜けた時、全く行きたい店を通り過ぎていました(>_<)
もう錦市場は来ないカモ・・・・☆
戻りたくもないし、諦めて地下鉄東西線の市役所前駅へ向けて歩く・・・・
d0240961_18410979.jpeg
また椿に気を取られてたら、この向かいにハッピーアワーでビールが飲めるところを見つけ、ダンナと二人即決で入店笑
d0240961_18342445.jpeg
おつまみつきで500円111.png
乾いた喉にビールを流し込み、元気充電しました!

d0240961_18343973.jpeg

このお店。
一見町屋の入り口の奥がバルみたいになっています。

さて、この日は朝ごはんも昼ごはんも適当に流したのは理由があります。
奥丹で湯どうふを食べるためでした~~~(∩´∀`)∩
奥丹は受付がPM4:15までなのです。
夜ごはんには中途半端なんです。
なので昼と夜の中間で食べようと。

東西線蹴上駅を降りて、てくてくと蹴上インクラインに沿って歩き、桜も堪能。
この桜を目当てにけっこう人がいました。
桜の下で写真を撮っている結婚式カップルもいましたよ。

d0240961_18350540.jpeg
南禅寺の横を通り、奥丹へ。
d0240961_18531895.jpeg
終了間際なので数組しかいませんでした。
座って、冷酒を頼み 飲みながら豆腐料理が運ばれてくるのを待ちます♪
d0240961_18352073.jpeg
木の芽田楽がすごく美味しかった~111.png
とろろはご飯と一緒にいただきました。
湯どうふも青ネギがすごく合って美味しい。
山椒も合うんですね~。家でもやってみよ。
ダンナ念願の京都の湯どうふです。
d0240961_16402513.jpeg
落ち着いたいいお店でした。

いったんホテルに戻って荷物を置き、ひと休み。
ウェスティンにこだわった理由の一つが南禅寺に歩いて行けることでした。
昨日は酔っぱらって夜にチェックインしたので、ここでお部屋の写真を撮ります。
d0240961_16332227.jpeg
中庭向きの部屋で、窓を開けると池の水の音がさらさら~っと聴こえていました。
d0240961_16333482.jpeg
ネスプレッソもありました。
ルンゴが4つあったので、朝2つ使ったら、ちゃんと補充されてました177.png
d0240961_16335748.jpeg
アメニティもたっぷり。
ホテル全館に香るヘヴンリースパのホワイトティーのアメニティでした。
石けんもらってきました♪

ここは村野東吾さんという建築家のデザインした別館の和室があります。
以前13年くらい前に2人で来た時、チェックイン時に
「和室の方にアップデートいたします」
と言われて、つい
「いえ、けっこうです」
と断ってフロントのお姉さんに「えっっ???!!!」と驚かれたことがありました(^^;)
だってふかふかベッドで寝たかったんだもーん★
でも最終的にはせっかくなので和室にしましたよ。笑
お風呂が杉の湯舟で、景色が落ち着いていて やっぱり良かったです(汗
今なら絶対泊まれないと思います。いい経験でした。

あと少しですが長いのでつづく


[PR]
# by ezosky | 2018-04-01 16:37 | 旅行 | Comments(4)

そうだ 京都、行こう②

2日目。
軽く二日酔いなダンナ笑
朝ごはんは抜きで、地下鉄東西線に乗り、一保堂さんへ。
d0240961_18363356.jpeg
一保堂さんは創業300年のお茶屋さん。
うちのお茶の先生も お稽古でここのお抹茶を使用します。
お茶だけなら札幌でも丸井と東急で買えるのです。

もちろん今回せっかく本店に来たので、喫茶『嘉木』へ。
毎回玉露を飲んでいましたが、お抹茶と冷ほうじ茶とお菓子のセットがあったのでそれを注文し、淹れるところを見ようとカウンターに座りました。
同じ考えの外国人カップルも向かいのカウンターに座って、かぶりつきで見ていましたよ。
d0240961_18364916.jpeg
私も参考に!と見ていたのですが、やはりお点前とは違うので参考になりませんでした105.png
でもお薄なのに濃い目でとってもおいしかったので、春限定の抹茶『のどか』購入しました。
d0240961_18370913.jpeg
ダンナも『お抹茶美味しい162.png』と感動してました。
二日酔いにも良かったかな。
お店の方で、お土産に『宇治清水』を購入。
d0240961_10442344.jpeg
グラニュー糖入りの抹茶だそう。これは札幌で買えない。
ヨーグルトにかけてもOKなので楽しみ111.png

それからぶらぶらと歩きながら、ダンナに
「11年前に友人と来た時食べたう巻きが美味しかったので食べたいけど、ちょっと遠い・・・」
と言ったら即「行こう!!!」と言ってくれたのでバスに乗り込みました。
この日は地下鉄・バス一日券を購入していたのです。

Googleマップを駆使してたどり着いたのは『うなぎのおぜき』さん。
d0240961_18372528.jpeg
11年前、『近為』に行く途中で私とSちゃんの足を止めた店。
店頭で売っているう巻きに強烈に惹かれ、近為さんに持ち込んで許可をもらって食べたのです。
それと最近の口コミで、うなぎおにぎりというのも販売しているそうなのでそれも♪
ご主人は大柄で一見コワモテですが、う巻きとおにぎりをどこかで座って食べられるところはありますかと聞くと、ニコッと笑い、お店の前にあるベンチを指してくれました。
ではと失礼して二人で座り、食べようとしたら
「う巻き、切りますか?」
と、食べやすいサイズに切ってくれました♪
d0240961_18374011.jpeg
う巻きとおにぎり、美味しかった~110.png
d0240961_18430203.jpeg
う巻きの中がふわふわでしっとり。おにぎりも贅沢にうなぎが入ってます。
もちろん蒸さない炭火焼のうなぎです162.png
最終日ならもっと買って持って帰るんだけどな~。
次回は是非お店でお食事をしたいです。

それからそのまま近為へ。
ここも老舗のお漬物やさん。(明治12年創業ですよ~)
店頭でたくさんのお漬物が売っていたのでいくつか購入。
ここのは札幌で買えないので。
全て気前よく試食させてくれ、ほうじ茶も出してくださいます。
d0240961_10440618.jpeg
ちりめん山椒2種類と大原しば(しば漬け)、たけのこにしょうが茶漬け。
ぜんぶ欲しかったなあ・・・。
d0240961_18380093.jpeg
お店の写真を撮っていたら、二人の写真も撮ってくれました♪嬉しい。

せっかく来たので、北野天満宮へぶらぶら歩き。
d0240961_18432312.jpeg
椿に萌える道産子。
途中の小路がとっても京都っぽくて良いな~と歩いてたら、『老松』が。
ここも100年以上続く老舗の和菓子屋さんです。
夏だったら夏柑糖を買ったけど、今時期はないので通り過ぎました。
それにしても、ココにあったんだ~。(以前連れてきてもらったので場所把握せず)

そして北野天満宮。
梅と牛が有名ですが、梅が終わりかけながらキレイでした~179.png
d0240961_18460384.jpeg
長くなってきたので続く

↓おススメ!!
うなぎのおぜき(HPあり
TEL.075-461-2655

京都市上京区千本通上立売下る作庵町538

11:00~19:00(日曜・不定休)

食事処は11:30~14:00





[PR]
# by ezosky | 2018-03-29 17:30 | 旅行 | Comments(4)

そうだ 京都、行こう①

今年の旅行は京都に決まり!!

繁忙期中の脳内逃避行で、シミュレーションしていた旅程が ダンナもOKでたので決定!

ぎりぎりまで家族の心配があり、ひやひやしました(^^;)
なのでキャンセル可能な予約しか出来ず・・・・。
それでも楽しかったから良しとします。

会議のついでにけっこう京都に行っている私ですが、泊まってゆっくりというのはもう10年以上していません。

久しぶりの京都、ダンナの希望は
※湯豆腐が食べたい(←豆腐好き)
※伏見で酒蔵を巡りたい

でした(^^;)

しかし、伊丹便が全く取れず、関空往復の行きは昼間の便。今回は3日間あるのでいっか。
ゆとりの日程。
リムジンバスで京都駅に着いて、つい中村藤吉さんに寄り生茶ゼリィを(*´▽`*)
金曜日、いちおう平日だったので15分くらいで入れました。
d0240961_19075436.jpeg
至福162.png162.png
うつわのロイコペがいいよね〜〜。

それからそのまま伏見へ。
大きめスーツケースを持っていったのですが、宿泊先のウェスティン都ホテル京都は京都駅で荷物を預けてホテルに運んでおいてくれるんです~♪
京都駅はコインロッカーが全然空いていないのでありがたし。

身軽になって、まず伏見稲荷大社へ。
ここで写真を撮りたい!というダンナの希望。
d0240961_19082629.jpeg
ま~~~~~~~~~外国人ばっかりでした。
どこにカメラを向けても入りますね。
そして着物を着て歩いている日本人女子(外国人女子もいたが)けっこういましたが、着物が・・・・
安っぽい・・・・(>_<)
見るからにポリエステルだったり、浴衣のような着方だったり。
ちょっと恥ずかしいな~と思ってしまった。
外国の方は喜んでるだろうけど。
桜もけっこう咲いていて、雪の北海道から来た中年夫婦はテンションが上がります笑
d0240961_19090046.jpeg
けっこう伏見稲荷で時間がかかってしまい、酒蔵についたころには暗くなっていました・・・。
・・・・・はい、酒蔵は閉まるのが早いんです(>_<)
d0240961_19084611.jpeg
生茶ゼリィが敗因かも★
少なくても『月桂冠大倉記念館』と『キザクラカッパカントリー』は行きたかった・・・・(この2つ近いから)
黄桜の方は、レストランの手前の売店で100円試飲にぎりぎり間に合ったので、かけつけ1杯いただきました。
売店の方は8時までやっていたので、ついお酒と冷酒グラス(100円!)購入。

そして、酒蔵がだめならと色んな地酒が飲めるという『伏水酒蔵小路』というお店に入ったんですけど、色んなお店が集まってるんですよね。
それは見て分かる。
けど、お酒の飲めそうなお店は全て満席だと。
システムが分からずウロウロしても、だれも何も教えてくれず 説明もどこにも書いてない。
「冷た!!」
と2人ですぐ出ました。
お酒専門じゃないところは席も空いてたのかもしれないし、そこでもお酒が飲めたのかもしれないけど、どーでもよくなりました。
観光客多いと思うけど、皆さんアレで分かるの??

でもこの後、『山本本家酒造』(神聖を作ってます)のやってる『鳥せい』に行ったら、安心の接客。
焼き鳥もお酒も美味しくて安くて、
「こっちで良かったじゃーん!!」
と2人で喜びました。
d0240961_23193017.jpeg
つくねが絶品でした!
d0240961_23202870.jpeg
お酒も美味しくて、ダンナは相当気に入ったようです102.png

かな〜〜り酔っ払いながらホテルに向かいました〜。
1日目から飛ばしました105.png

続く


[PR]
# by ezosky | 2018-03-27 23:32 | 旅行 | Comments(6)

旅の終わり

昨日ですが‥‥
d0240961_18593645.jpeg
最後の〆はたこ焼きです(^^;;

たこ焼きにビール最高162.png
(水用カップで半分こしてます(^^;;)


[PR]
# by ezosky | 2018-03-26 18:21 | 旅行 | Comments(2)

旅!

旅に出てます♪
d0240961_13534283.jpeg

腹ごしらえ106.png
d0240961_13541073.jpeg

行ってきます。



[PR]
# by ezosky | 2018-03-23 13:53 | 旅行 | Comments(0)